1. ホーム>
  2. 遊ぶ・学ぶ>
  3. 椎尾山薬王院

遊ぶ・学ぶ

椎尾山薬王院

画像:椎尾山薬王院

  椎尾山薬王院は延暦元年(782)、最仙上人の開山であり、薬師如来を本尊とする天台宗の古刹であります。昔、上人が当山の椎ヶ洞に篭って、天下泰平国土安穏を祈念したところ、その修法の意が桓武天皇のもとに伝わり、勅命に依って寺院建立となりました。以来1200年、お薬師参りの信者に支えられ今日に至っております。当山では、本尊薬師如来が身心の苦痛を癒すことから病気平癒の祈願寺となっております。また、山内には薬師堂、三重塔、仁王門など江戸時代中期頃の建物が現存し、静かな信仰の山として法灯が守られています。

境内にある重さ約1トンの大きな梵鐘はどなたでも打つことができます。樹齢500年のスダジイ(椎の木)も見事です。

詳細情報

所在地 桜川市真壁町椎尾3178
アクセス

○JR水戸線岩瀬駅よりタクシー50分(18km)

○桜川・筑西ICより50分

○真壁 高上町駐車場より車35分(7km)

○筑波山口バス停よりタクシー30分(7.4km)

電話番号 0296-55-4319
HP
駐車場 有(30台)
トイレ

地図情報

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは桜川市観光協会です。

桜川市役所商工観光課内 〒300-4495 桜川市真壁町飯塚911番地

電話番号:0296-55-1159(直通) ファックス番号:0296-54-0417

問い合わせフォームはこちら

アンケート

桜川市観光協会ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る